Explorer

MENU

稼ぐ中学生4人で”稼ぐ中学生だからこそ”の情報を発信しています。

Explorer

ホーム定期テストの結果と、気に入らなかった問題について

定期テストの結果と、気に入らなかった問題について

2021-08-01 2021-07-31
デフォルト画像

皆さんこんにちは、ゆうゆるです。

最近Twitterを全然できていないのですが、ようやく夏休みに入り時間ができてきたので、また浮上しに行きたいと思います!

それはともかく、少し前に定期テストがあったのですが、先日結果が帰ってきました。

今回はその結果に関してを話して行きたいと思います。

あと、これだけでは面白くないと思うので、気に入らなかった問題について語っていこうと思うのでよろしくお願いします。

定期テストの結果について

まずは需要がないと思いますが、僕の定期テストの結果だけ書いていきます。

国語A: 55
国語B: 58
公民1: 77
公民2: 84
数学1: 66
数学2: 64
理科1: 78
理科2: 74
英語A: 82
英語B: 62
技術・家庭: 58
音楽: 18

まあ、こんな感じですね(笑)

音楽以外は、悪くもなく良くもなくって感じでした(笑)

ちなみに音楽は、全然勉強しなかったので見たことない点数を取ってしまいました

あと、国語に関してもそんなに良くはない方だったので、もう少し頑張ります(笑)

こんな振り返りを聞いても読者さんはつまらないと思いますので、僕的にこのテストで良くないなと思った点も語っていきますね

僕的に良くないと思った点

では簡単にですが、個人的に今回のテストで良くないと思った点を2つほど話していきます。

まず、一つ目ですが「英語が暗記で解けてしまう」ということです。

僕も単語の暗記で点数がとれるという仕組みは納得できるのですが、問題集の問題と全く同じ問題がでて点が取れるのは英語にはふさわしくないのではと思いました。

少しだけ出るのならまだ許せた(上から目線すみません)のですが半分以上が、当てはまっていたので指摘させていただきました。

二つ目は完全に僕個人の意見なのですが「古文や漢文が重点的に出されていたこと」ですかね…

僕の今の考えとしては古文や漢文という現在、ほぼ使われていないと言っても過言ではない言語を覚える必要性があるのかなと疑問に思ってしまいます。

昔の文書もGoogleなどで検索をかけると翻訳されたものがでてきます。

現在使われていていたり、新しい文書がでるわけでもないので自分で翻訳しなくても専門の方に翻訳してもらったものを見た方が正確だと思います。

たまに古文や漢文特有のニュアンスは自分で訳さないとわからないという話も聞きますが、今の授業状況を見ると直訳しかできなそうな感じがしてしまいますね(笑

まあ、どちらも個人的な意見ですので、ゆうゆるはこんな意見なんだなーと思っていただければ幸いです(笑)

最後に

いろいろこのテストで納得できない点を話してきましたが、たぶん先生に言っても変わらないのかなと思ってしまいました。

先生も考えてくださっていると思いますので、少しの間は従ってみようかなと思います。

この記事の著者

ゆうゆる

主にWEB系のプログラミングをしている中学3年。今後はWEBアプリ開発を進める予定。